活動内容

2017-4-18

設立から1年

皆様へ

いつも「一般社団法人 清水健基金」へ
温かい応援をいただいて、感謝致します。

4月19日、
本日は「一般社団法人清水健基金」を設立させていただいて、ちょうど1年となります。

こうして1年を迎えることができたのも、
たくさんの皆様にこの活動にご賛同いただき、

一緒になって、大切な「想い」を、
広めていただけたからだと感謝しております。

本当にありがとうございます。

設立させていただいた、
当初の「想い」を大切に、これからも。

「一般社団法人 清水健基金」は、
清水健氏および、清水奈緒さんの意思を受け継ぎ、
必要な医療サービスが、必要とする方々に行き渡り、
心身ともに豊かな生活が実現されることを目的としています。

○入院施設の充実
○がん撲滅
○難病対策

などに取り組む団体様や個人の事業様へ
「ご寄付」として 「想い」をこれからも届けてまいります。

今後も清水は講演会に参加し、
大切な「想い」を伝えるとともに、大切な「想い」を受け取り、

皆様からの「想い」という名の温かい「ご寄付」、
手記の印税の収益、講演会の収益を、必要とされていることろへ、
「想い」のバトンタッチすべく精力的に活動させていただきます。

今後もこの活動にご賛同いただき、この活動が広く社会に行き渡るよう、
今後もご理解、ご協力いただければ幸いです。

協賛企業様
ご寄付くださった皆様、

たくさんの「温かい想い」、

改めまして、
皆様に感謝申し上げます。

本当にありがとうございます。

事務局staff

●○●○清水健 オフィシャルSNS●○●○
1.アメブロ
http://ameblo.jp/shimizu-ken

1.インスタグラム
ken_shimizu_ken_shimizuで検索

1.清水健ツイッター
https://mobile.twitter.com/shimizukendesu

1.清水健 facebookページ
https://www.facebook.com/shimizuken.official/

1.『112日間のママ』ツイッター
https://twitter.com/112_staff

1.『112日間のママ』facebookページ
https://www.facebook.com/112%E6%97%A5%E9%96%93%E3%81%AE%E3…/

1.一般社団法人 清水健基金ツイッター
https://twitter.com/shimizu_fund

2017-4-10

第53回講演会

本日は神戸市産業振興センターにて、
ソニー生命保険株式会社様の「春の総会・研修会」にお招きいただいての講演会でした。

会場の250名の皆様に向け、「大切な「想い」とともに・・・」をテーマに。

本日は、ほとんどが男性の方で、会場は熱い空気に包まれていましたが、
私たちstaffもびっくりするくらい、すすり泣く声が聞こえてきました。

「あー、清水と一緒の『想い』になってくださっている」って、
何かstaffとしてもすごく込み上げてくるものがあり、

清水と一緒に過ごしていただいた時間で、
少しでも大切な方を「想う」時間につながっていただけたなら大変嬉しく思います。

これからも皆様と一緒になって、大切な「想い」の種を蒔き、いつかキレイな花を咲かしたい。

清水はこれからも精一杯、

今できること、
やるべきことを考え、

全力で走り続けます。

話しを聞いてくださった皆様
主催のソニー生命保険株式会社様
関係者の皆様に、改めまして、御礼申し上げます。

ありがとうございました。

そして、清水がこうして活動できるのも、温かい応援をいただいている皆様のお陰です。

全ての皆様に心より御礼申し上げます。

いつも本当にありがとうございます。

○●清水健 オフィシャルSNS●○

アメブロ
http://ameblo.jp/shimizu-ken
読書登録お願い致します!

インスタグラム
ken_shimizu_ken_shimizuで検索
フォローお願い致します。

ツイッター
https://mobile.twitter.com/shimizukendesu

2017-2-1

皆様の「想い」とともに…

2月1日。
一般社団法人 清水健基金は新たなスタートをきりました。

正直、不安もあります。
ただ、皆様の「温かさ」に助けられ、向けなくても前を向いていきます。

守るべきものがあり、大切な「想い」があります。

だから、今、できること、
だから、今、やらなくてはいけないこと、
今の僕にできることがあるならば、全力で取り組んでいきたいと想っています。

自分がこういう状況になり、
多くの方が、今現在「病」と、また「病」だけでなく、
様々なことと向き合い、必死に前に進もうとしていっらしゃることを知りました。

闘病や悲しみにピリオドはありません。

微々たる力です。でも、一人でもいいんです、
悲しむ人を減らしたい、笑顔の人を増やしたいと心から願っています。

皆様には、ご心配をおかけし、甘えてばかりではありますが、
必ず、前に進み、これからも「大切な想い」を伝えていきたいと想っています。

「温かく」、本当に「寄り添う」とは何かを皆様と一緒に…。

これからの清水健を、そして、一般社団法人 清水健基金を、よろしくお願い致します。

皆様の心からの温かい「想い」に、心から感謝申し上げます。清水健

2016-12-31

いつもご支援くださっている皆様へ

突然の発表でご心配をおかけしましたこと、心からお詫びいたします。
なのに、多くの励ましのお言葉、時には厳しいお言葉をもいただき、
本当に僕は皆様に支えられているんだなということを改めて、実感しています。

誰のせいでもなく、自分の意思で、毎週末、講演会で各地をまわり、
正直「これであってるのかな」という想いはありました。
もっと自分の時間、家族の時間をつくるべきではないかとも考えました。

でも、とにかく全速力で走って走って、ただただ、大切な「想い」を伝えたい、
今の僕にできることがあるならばと。

不安はあります。でも、初めてかもしれません。自分の心に真正面から向き合い。
心と身体がギリギリになっていたのも事実です。
僕だけじゃないってわかっていても、やっぱり、まだまだで。

皆様にはご心配ばかりを。本当にすみません。
そして、こんな勝手な僕の「想い」に関わらず、
「どこにいても応援しています」という皆様のお言葉。
この2016年は、皆様の温かいお気持ちに、本当に救われた一年でした。

まだまだです。でも、ほんの少し、一歩、前に進めたかもしれません。
どれだけ感謝しても足りません。でも、お約束します。
これからも、どんなカタチであれ、大切な「想い」を伝えていきます。
そして、皆様の心からの「想い」、絶対に無駄にはしません。

これからも、皆様のお力をお借りすることもあるかもしれません。

心から、皆様に、感謝するとともに、本当の意味での「寄り添い」をこれからも伝えていきます。

突然のことで、ご心配をおかけしたこと、心からお詫びいたします。

そして、ありがとうございます。

一般社団法人清水健基金代表理事:清水健
一般社団法人清水健基金、staff

皆様からちょうだいした大切な「想い」、必ずお届けします。

2016-12-3

シミケンサポーターズ主催 チャリティーライブ「想いよ届け!」

12月3日、シミケンサポーターズ主催でライブに参加させていただきました。
清水健の「想い」に賛同してくださった、アーティストの
アルケミストさん
花*花さん
SANISAIさん
シェリーさん
オオザカレンジ keisukeさん
有井大介さん
が集まってくださり、あたたかい「想い」のこもったライブとなりました。
主催してくださったシミケンサポーターズの皆様、お手伝いしてくださったサポーターの皆様、
アーティストの皆様、そして、会場に足を運んでくださいました大勢のお客様。
こんなにも大きな舞台をご用意くださり、心より感謝申し上げます。

チャリティーとして、ライブの売り上げの一部を、当基金にご寄付いただきました。
皆様の「想い」しっかりと預からせていただきます。本当にありがとうございました。

これからも、清水の「想い」、また、皆さまの「想い」を必ず届けさせていただきます。
改めまして、皆さまのお気持ちに心より感謝申し上げます。

2016-9-21

大阪府がん対策基金への寄付に対する感謝状贈呈式

9月21日、大阪府より感謝状をいただきました。
清水健の「想い」に賛同してくださり、ご寄付という形で「想い」を清水に託してくださった皆さまへの感謝状でもあります。
ご支援いただきました皆さまに心より感謝申し上げます。

ご寄付をさせていただいた「大阪府がん対策基金」とは、がんの予防及び、早期発見の推進、その他、がん対策の推進を図るための基金です。がん検診普及啓発やがん教育などに役立てられています。
大阪府民の健康維持のため、少しばかりでも「知ってほしい」との清水の「想い」、府民のために役立てられる基金へ、ご寄付をさせていただきました。

これからも、清水の「想い」、また、皆さまの「想い」を必ず届けさせていただきます。
改めまして、皆さまのお気持ちに心より感謝申し上げます。

2016-4-30

「112日間のママ」12万部御礼
「清水健を励ます会」

4月30日に大阪府堺市のホテル「アゴーラ・リージェンシー・堺」で「清水健を励ます会」が開催された。

親交が深いタレント、円広志氏やメッセンジャー・あいはら氏、親友のプロボクサー井岡一翔選手や「112日間のママ」の執筆を勧めた一人、山田美保子氏のほか、仕事仲間やマスコミ関係者など約250名が出席した。

当日は、一般社団法人清水健基金の寄付目録贈呈式も行われた。贈呈先は、神戸市にある小児がんと闘う子供たちの専門施設「チャイルド・ケモ・ハウス」。

寄付として初めての「想い」を届けることができた。

2016-4-11

清水健×アルケミスト 「約束」トーク&コンサート

男性デュオ・アルケミスト、 清水とは同世代であり、 10年来の付き合いである。

清水本人がファンであったことから、 妻・奈緒さんもファンに。 妻・奈緒さんの日記には アルケミストの 『ピアノトボク』の歌詞が…。

清水とアルケミストは、 清水と同様の経験をした方々からの 言葉をつむぎ、 『約束』という楽曲を生み出す。 その楽曲『約束』がCD化が決定し、 2016年4月にリリース。

2016年3月27日 ビルボード大阪にて、 「清水健×アルケミスト 『約束』トーク&コンサート」を行った。 これをスタートに、『約束』活動は、 すでに、高砂、郡山などでの開催が 決定している。

トーク&コンサートの収益とともに、 楽曲『約束』の売り上げの一部は、 『約束』基金として寄付される。

2016-2

自身初の著書『112日間のママ』の手記を刊行(小学館)。

発売開始から1か月で異例の10万部、現在も増刷を繰り返し、海外での発売も予定している。
2016年4月、一般社団法人清水健基金を設立し、代表理事に就く。
手記の収益、講演会の収益などは、入院施設の充実、がん撲滅や難病対策などに取り組む団体へ寄付している。

「112日間のママ」  ダイジェストムービー
close