一般社団法人 清水健基金について

清水健氏が月〜金のキャスター時代(2016年4月19日)、
自身初の著書『112日間のママ』の印税をもとに、

一人でも笑顔の人が増えてほしい…、
一人でも悲しむ人が減ってほしい…、

との強い想いによって「一般社団法人清水健基金」を設立し、代表理事に就く。

同時に、生放送の休み(土、日)の日に、講演会活動を開始し、
様々な関係者とのつながりから情報を集め、
皆様からの温かい「想い」を、必要とされている本当に大切な「場」へ、
寄付として、また、様々なカタチとして届けている。

現在は、「一般社団法人清水健基金」の活動に専念し、
『大切な人の「想い」とともに』をテーマに、
すでに100回以上の講演会の舞台に立ち、皆様との「時間」を大切にしています。

「一般社団法人 清水健基金」は、清水健氏および、清水奈緒さんの意思を受け継ぎ 必要な医療サービスが、必要とする方々に行き渡り、
心身ともに豊かな生活が実現されることを目的としています。


入院施設の充実 がん撲滅 難病対策 など
に取り組む団体や個人の事業へ「寄付」として 「想い」を届けます。
寄付先については、清水健の意思を尊重し、清水健基金理事会にて決定します。

弊基金は、皆様からの『想い』『ご寄付』によって成り立っています。

皆様におかれましては、どうか、この活動にご賛同いただき、
この活動が広く社会に行き渡るよう、
お力をお貸しいただければと考えています。

ご支援(寄付)についてのお問い合わせ先


清水健氏の講演会依頼
皆様方のご協力、よろしくお願いいたします。

メールでのお問い合わせ otoiawase@shimizu-fund.com までメールにてお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ TEL.06-7162-2959 一般社団法人 清水健基金事務局
(受付時間/月〜金 10時〜18時)
close